医療法人至誠会 島松内科医院ホームページへようこそ

 この度は、当医院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 当院は、腎臓内科を専門としたクリニックです。慢性腎臓病(CKD)の診療を中心に、透析や腎移植を必要とする末期腎不全(CKDステージ5)へ至らないようにすること、あるいは、それに至るまでの進行速度を遅くすることに主眼をおいた治療をおこなっています。 しかし、原疾患の治療・高血圧の管理・食事療法や運動療法をふくむ生活習慣の改善などの努力にもかかわらず末期腎不全に至った場合は、福岡県内のセンター病院との診療協力を基本として、透析(血液透析、腹膜透析CAPD)および腎移植によるクライアントの社会復帰を支援いたします。

 

診療理念

 当医院の診療理念は、「クライアント(依頼人)に、スタンダード(標準)の医療を提供できるように努力する」ことです。

 本来の腎臓が果たしていた、生命維持に欠かせない機能を補う透析療法に関わる事柄は、多岐にわたりますが、その本質は、「透析量」 です。透析効率も大切ですが、より大切なことは「透析時間」だと考えています。当院では、原則として、週3回x5時間透析をスタンダードとしています。(週3回x5時間の透析でも、正常の腎臓の働きを100とすると、血液透析の能力は、20前後に過ぎません)。 しかし、最も大切なことは、患者さんご自身の自己管理であり、透析療法は、それを下支えするものだということです。したがって、当院では、患者さんご自身が受け身ではなく診療の主体となられるように詳細な医療情報を提供するとともに、患者さんの啓蒙に重点をおいています。全人的見地から、当医院では、患者さんのことをペイシャント(Patient、患者)ではなく、クライアント(Client、依頼人)と考えています。

更新情報                                                                                                                                          

第14回 慢性腎臓病(CKD)教室   第14回CKD教室(島松内科医院主催)を下記のとおり行います。 透析中の患者さんは勿論、まだ透析に至っていない患者さんにとっても血圧の管理はもっとも重要な事柄です。今回はこの血圧についてお話します。管理栄養士による《血圧に影響を及ぼす食事》についての説明もおこないます。

                                                                                        ***********************************************************                                         

日時: 平成27年11月8日(日曜)9:20~11:20                                                                              

場所: 二日市コミュニティセンター(当院となり)                                                                               

内容:  1.「高血圧の管理 ~ 安全な血圧とは」   

  2.「血圧と食事について」    3.質問コーナー(何でも結構です)               ****************************************************


13回CKD教室(島松内科医院主催)を下記のとおり行います。今回は、慢性腎臓病(CKD)とくに腎機能が低下し始めたCKDステージ3以降の患者さんにとって生存を脅かす急性の原因のトップであるカリウム(K)のお話をしたいとおもいます。腎機能が正常な人々の間では、カリウムを多く摂取することが、血圧を下げたり、身体によいということが強調されており、腎臓の働きが悪くなっている方々には危険な常識がまかり通っています。この誤解を解く内容になればとおもっております。また、管理栄養士による《カリウム制限のこつ》についての説明もおこないます。奮ってご参加ください。

*****************************************************

  日時: 平成261116日(日曜)9:2011:20 

  場所: 二日市コミュニティセンター(当院となり)

  内容:  1.「カリウム(K)のお話 ~ 高いとなぜ怖いのか」

      2.「食事におけるカリウム」

            3.質問コーナー(何でも結構です)

  ****************************************************

(参加資格は、当院CKD外来および透析に通院中の患者さんとご家族です)

 

☆第12回慢性腎臓病(CKD)教室を開催します。

  平成26525日(日)9:2011:20 

   テーマ:1.「塩分・水分の管理は、なぜ必要なのか?」

       2.「食事における減塩のこつ」

  (参加資格は、当院CKD外来および透析に通院中の患者さんとご家族です。参加ご希望の方は、当院受  

   付にお問い合わせ下さい。)

 

【お知らせ】当院では、「血液透析患者の貧血管理におけるダルべポエチンと補助的エポエチン投与の効果について」過去の検査データを情報収集し解析する研究をおこなっております。※この研究は、治験ネットワーク福岡倫理委員会の承認を得て行っています。詳細な内容については、本ホームページの「臨床研究のお知らせ」の項目に掲載しております。

 

2013911ホームページを更新しました。

 

☆第11回慢性腎臓病(CKD)教室を開催します。

  平成251013日(日)9:2011:20 

  テーマ:1.「なぜリン制限が必要なのか?─リンと腎臓病、そして老化」

      2.「食事におけるリンの管理」

  (参加資格は、当院CKD外来および透析に通院中の患者さんとご家族です。参加ご希望の方は、当院受   

   付にお問い合わせ下さい。)

 

 

 

〒818-0072 

福岡県筑紫野市二日市中央5丁目5-16

TEL (092)922-2052