当院について

 

 

 この度は当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 当院は、内科・腎臓内科・透析を専門としております。

 

 1976年に先代の島松圭輔が長年勤務しておりました済生会二日市病院を定年退職後、島松内科医院として開業して以来、現在に至っております。内科全般の診療はもとより、1989年からは次のような症状でお悩みの方について腎臓内科の専門性を生かした診療もおこなっております。 

 

・ 健康診断、学校健診などで「蛋白尿(たんぱくにょう)」や「血尿(けつにょう)」を指摘されている

 

 ・ 腎臓機能の低下(血清クレアチニン値の上昇、推定GFR値(eGFR)低下など)がみられる

 

 ・ 血圧が高い

 

 ・ 手足や顔にむくみ(浮腫)

 

 ・ どの専門病院に相談してよいかわからない症状

 

 以上でお悩みの方の窓口として大学病院や基幹病院と連携を保ちながら、皆様のお体にとって最良の方針を模索していきたいと思っております。どうぞお気軽にご相談ください。